ホーム >  教員の近著

九州大学法学部

教員の近著紹介 2012年11月〜2013年2月分(#308 - #326)

2013年3月18日更新

 

大賀准教授【国際政治学】
大賀 哲『東アジアにおける国家と市民社会——地域主義の設計・協働・競合』
柏書房、2013年2月28日発行
 #326

 

笠原准教授【商法】
神田秀樹=神昨裕之(編)『金融商品取引法判例百選』(別冊ジュリスト No. 214)
有斐閣、2013年2月25日発行
 #325

 

入江准教授【紛争管理論】
日本仲裁人協会(編)『仲裁・ADRフォーラム Vol.4』
信山社、2013年2月25日発行
 #324

 

七戸教授【民法】
法学セミナー編集部(編)『論文式試験の問題と解説/民事篇 2006-2011年』
日本評論社、2013年2月25日発行
 #323

 

大賀准教授【国際政治学】
松浦正孝(編)『アジア主義は何を語るのか——記憶・権力・価値』
ミネルヴァ書房、2013年2月20日発行
 #322

 

入江准教授【紛争管理論】
入江秀晃『現代調停論——日米ADRの理念と現実』
東京大学出版会、2013年1月24日発行
 #321

 

赤坂准教授【憲法】
尚友倶楽部(編)赤坂幸一(編)『議院規則等に関する書類』(尚友ブックレット)
芙蓉書房出版、2013年1月20日発行
 #320

 

野田教授【労働法】
唐津 博=和田 肇=矢野昌浩(編)『新版 労働法重要判例を読む1』
日本評論社、2013年1月15日発行
 #319

 

山下准教授【労働法】
唐津 博=和田 肇=矢野昌浩(編)『新版 労働法重要判例を読む2』
日本評論社、2013年1月15日発行
 #318

 

上田(純)教授【商法】、西山教授【商法】
西山芳喜(編)『アクチュアル企業法』
法律文化社、2013年1月15日発行
 #317

 

武内准教授【少年法】
守屋克彦=斉藤豊治(編集代表)『コンメンタール少年法』
現代人文社、2012年12月28日発行
 #316

 

五十君教授【ローマ法】、井上准教授【刑法】、入江准教授【紛争管理論】、上田(純)教授【商法】、兼重助教【紛争管理論】、熊野教授【政治史】、小島准教授【知的財産法】、七戸教授【民法】、高平助教【法曹実務】、鶴田准教授【民事訴訟法】、寺本教授【知的財産法】、蓮見准教授【政治学】、八谷教授【EU政治】
「法政研究」79巻3号〔吾郷教授・レビン小林教授退職記念論文集〕
九州大学法政学会、2012年12月27日発行
 #315

 

小島准教授【知的財産法】
高林 龍=三村量一=竹中俊子(編)『知的財産法の国際的交錯』(現代知的財産法講座3)
日本評論社、2012年12月25日発行
 #314

 

小島准教授【知的財産法】
樋口範雄=柿嶋美子=浅香吉幹=岩田 太(編)『アメリカ法判例百選』(別冊ジュリスト No.213)
有斐閣、2012年12月25日発行
 #313

 

武内准教授【刑事政策】、豊崎准教授【刑事訴訟法】
浅田和茂=川崎英明=葛野尋之=前田忠弘=松宮孝明(編)『刑事法理論の探求と発見/斉藤豊治先生古稀祝賀論文集』
成文堂、2012年12月20日発行
 #312

 

岡崎教授【比較政治学】
ウィル・キムリッカ(著)、岡崎晴輝=施 光恒=竹島博之(監訳)、栗田佳泰=森 敦嗣=白川俊介(訳)『土着語の政治——ナショナリズム・多文化主義・シティズンシップ』(サピエンティア28)
法政大学出版局、2012年11月15日発行
 #311

 

寺本教授【知的財産法】、村上教授【行政法】
「論究ジュリスト」3号
有斐閣、2012年11月10日発行
 #310

 

赤坂准教授【憲法】
鈴木隆夫(著)、赤坂幸一(解題)、今野男(解説)『国会法の理念と運用/鈴木隆夫論文集』
信山社、2012年11月10日発行
 #309

 

大橋名誉教授【行政法】、笠木准教授【社会保障法】、田中(孝)准教授【行政法】、村上教授【行政法】
宇賀克也=交告尚史=山本隆司(編)『行政判例百選2〔第6版〕』(別冊ジュリスト 212)
有斐閣、2012年11月10日発行
 #308

 

 

2012年6月〜2012年10月分、#288〜#307

2012年2月〜2012年5月分、#266〜#287

2011年8月〜2012年1月分、#233〜#265

2011年4月〜2011年7月分、#211〜#232

2011年1月〜2011年3月分、#195〜#210

2010年10月〜2010年12月分、#178〜#194

2010年7月〜2010年9月分、#168〜#177

2010年4月〜2010年6月分、#153〜#167

2009年12月〜2010年3月分、#138〜#152

2009年9月〜11月分、#125〜#137

2009年5月〜8月分、#114〜#124

2009年3月〜4月分、#100〜#113

2008年11月〜2009年2月分、#092〜#099

2008年7月〜10月分、#078〜#091 

2008年4月〜6月分、#061〜#077

2008年1月〜3月分、#046〜#060

2007年9月〜12月分、#031〜#045

2007年5月〜8月分、#016〜#030

2007年2月〜4月分、#001〜#015

九州大学法学叢書

概要